ギャラリーびー玉の展覧会


by bi-damas

タグ:エコロジー ( 1 ) タグの人気記事

風呂敷展

寒い日が続きますね、厚着して外出すれば、暖房の効いた電車の中では汗ばんできて、あとで風邪をひくはめになったりして、こまりますね。わたしは温度調整の為、大きめのストールを持ち歩き、コートの上からでも重ねたり、とったりで、重宝していました。おなじように、50センチ四方くらいの風呂敷もあれば助かります。ケーキとかおべんとうとか、鞄に縦に入れれないものは、風呂敷で包むとほんと便利です。エコバッグを使うようになったら、スーパーのビニール袋が減って、ゴミはすごく減りました。同じように風呂敷派になって、紙袋をもたないようにすると、もっとゴミは減るのではないでしょうか。
なにはともあれ、風呂敷を見直そうということで、ギャラリーびーだまでは風呂敷展をしています。2月5日(火)から16日(土)まで 13:00から20:00(最終~18:00)
d0149342_15471389.jpg

アートになった風呂敷は、アカサカヒロコ(版画)と中妻和子(和布)のコラボレーション。ぜいたくにもシルク着物を継ぎ、大判の風呂敷に。お使い物を包んで着物で出かけるのも、この時期ならではかも。
d0149342_1547508.jpg

脇山智栄ダールは、トルコキリムのお店もしていますが、彼女のジャージーの大きな風呂敷は敷物としても使えます。旅のおともには必須アイテムです。d0149342_15482018.jpg
おなじみIshikoroの柿渋と草木染の風呂敷です。ハーフサイズのてぬぐいなど、使いやすいサイズがいろいろあります。定番「本を包む」ブックカバーもあります。他にも、スハラユリの型染めの風呂敷、ノブコウエダの手描きの鮮やかな風呂敷、竹田録枝のネクタイで作った巾着等、アートとエコロジーな風呂敷展です。
[PR]
by bi-damas | 2008-02-11 16:01