ギャラリーびー玉の展覧会


by bi-damas

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

女性によるエロス展

夏のエロス、今回は女性による、「愛とエロス」がテーマです。
d0149342_18315681.jpg
手前の女性の顔は俣野蜜作品。
d0149342_18324787.jpg
イザナミ、イザナギがであって、互いの欠けているところと、余っているところを合わせたとき、日本ができたという、神話をモチーフにした作品。白木原麻紀。d0149342_18361677.jpg
d0149342_1836443.jpg
ガラスのざくろモチーフの箱です。まりこばこ作品。桃、白蓮など、ほのかな色気です。
d0149342_18381698.jpg
Hでかわいいのが、奥田弥生の世界。よーく見ると、なかなか過激。
d0149342_18392165.jpg
d0149342_1839316.jpg
たくさんの色がざわめいて、エネルギッシュなかわばたりえ。
d0149342_18415142.jpg
短歌で情熱、老い、迷いなど・・上畑ナオミ。文章の世界は深くてコワイ。
d0149342_18425253.jpg
銅版画で48手を。上山榮子。豪華手製本にしました。
d0149342_18431284.jpg
最後はおなじみnamige.革と布、刺繍など、カラフル、パワフル。
[PR]
by bi-damas | 2014-11-12 18:48
およそ5年ぶりに小野知美石版画展をしました。
d0149342_1227084.jpg
d0149342_12283634.jpg
化石がならびます。実際の三葉虫やアンモナイト、魚の化石をフロッタージュしたものを、石版画にします。遠く、はかない、タイムスリップ・・・。
新しいシリーズ「雲の向こう」雲に目をこらしてみる。6版がかさなる小野の版画。層の向こう側に星が光る。
d0149342_12314350.jpg
d0149342_12323898.jpg

化石の作品のひとつにトンボがあっつた。原始時代のとんぼ。
d0149342_12334745.jpg

夜の星。昼の月。
d0149342_12343553.jpg
d0149342_1234547.jpg

小野さんは夏休みを利用して10日間ほど、関西に滞在した。いつもなら、もう少しゆっくり帰国するのに、今回はかなりタイトだった。それでも2年ぶりの再開に皆笑顔。
d0149342_1249538.jpg
d0149342_12381145.jpg
d0149342_1249302.jpg
d0149342_12495168.jpg
d0149342_12501593.jpg
d0149342_12503730.jpg

[PR]
by bi-damas | 2014-11-11 12:52