ギャラリーびー玉の展覧会


by bi-damas

<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あの女の子は?

銅版画の粟津謙太郎氏の個展がはじまりました。
d0149342_234436100.jpg

DMにもあった女の子の顔の作品は、かなり大きなものです。粟津さんによると、新潟のあるお寺に行ったとき、小さなお人形がたくさんまつってあって、その名札には、名前となくなった日が書いてあったそうです。昭和7年とか10年とかかいてあったそうです。時代は戦争へとむかっていくとき、事故で死んだ子供、病気で死んだ子、さまざまでしょうし、もう少し時代の先には、戦争で死んでいった子たちがたくさんいます。そんな哀しい身代わりのお人形たちにであってしまったのです。
d0149342_2348467.jpg

ピアノシリーズから。黒い部分の下には鍵盤があるのです。無数の音の束が。
d0149342_23521180.jpg

一番下の作品はつい最近に出版された本の装丁に使われました。氏にはめずらしい女性のヌード。氏は装丁も手がけます。四十歳代の女性の書かれたみずみずしい小説に、緩やかに脱皮するような女性のヌードがとてもあっていると思いました。

お人形のシリーズ、ピアノのシリーズ、そして猫の散歩道と本のシリーズと、いろいろに楽しめれる展覧会でした。
[PR]
by bi-damas | 2010-09-19 00:00