ギャラリーびー玉の展覧会


by bi-damas

<   2009年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

びー玉ガーデン

朝夕涼しくなってきましたね。ちょうど彼岸花の咲く頃。今年はシルバーウイークで、遠出された方も多いかも。
びー玉はとても静かな午後でした。モノトーンの鉄の花は、三好良彦作品。
d0149342_1113298.jpg

花といえばコサージュ、それを富永敦子は、インテリアに。
d0149342_11155856.jpg

やさしい色合いの天野千恵美の猫植物。近づいてみると、えんどう豆のさやに、猫豆が!
d0149342_11224865.jpg

シュールな植物たちが、ゆらゆらとかげろうみたく、漂っていました。
他に、久野晴美、YONI、小橋貞。
d0149342_1120611.jpg

[PR]
by bi-damas | 2009-09-27 11:24

わたしの好きな曲

今回は音楽が流れる中、とてもここちよい展示になりました。
石田元さんのパワフルな黒が冴える作品。テーマは勝新太郎の「河内音頭」
d0149342_22561432.jpg

中川洋典さんのボブ・マーリーや縫采徹さんのジプシー・キングスなど、なるほどの選曲で、わたしもノリノリです。(ビールがウマイッ!)そして最年少のKOTOMIちゃんはなんとジャニス・ジョップリン。わたしも23歳のころ、ジョップリンのロバート・クラムのイラストで有名なLPをテープにとってもらって、繰り返し繰り返し聞きました。青春という時代に一番聞いたのが、それかもしれません。
d0149342_2383540.jpg

それから、今回クラシックもありました。粟津謙太郎さんの「ます」。もちろんシューベルトです。「ます」をずっと描いていたころの、これは初期作品。粟津さんの40代の力強い作品。
d0149342_23134617.jpg

ところで、この展示では、絵本のお披露目もしています。2月にした「絵本を創る」展の六ヵ月にわたる展開の発表です。絵を描く人、物語を作る人、それをまとめて絵本というかたちにする人、皆で作り上げた作品です。中身はあえてHPにあげません。手のひらに入るサイズの、美しい絵と、すばらしいお話の、この270冊は宝石のようです。
d0149342_23165654.jpg

展覧会は12日(土)6時まで。
[PR]
by bi-damas | 2009-09-05 23:25

ボタンとエコバッグ展

スーパーにいくときは、2年前の「エコバッグ展」で購入した杉野まりさんのエコバッグを使っています。マチはありませんが、牛乳1000mlパックを入れても大丈夫です。今年は、もう少し大振りで、旅行にも活躍するトートバッグに注目です。
d0149342_2219047.jpg

今年初参加のBE★HAPPYさんの作品。中にはポケットもあります。エバッグというより、いつでも持ち歩きたい。
d0149342_2221034.jpg

妖怪展でも「きもかわ」満載だったnamigeさんのランチバッグ。クチビルは取り外せます。
超注目の3点を紹介します。風呂敷こそエコバッグ。MarieJさんのレンコン風呂敷。オーガニックコットンに手描き。ここちよくて、敷布、タペストリーにもなります。
d0149342_22235866.jpg

次は松原知美さんの刺繍バッグ。皆「これ何?」といっていたのに、4歳の男の子は「街、タワー」と言い当てました。
d0149342_222614.jpg

最後は9歳のちひろちゃんの作品。縫ったのはお母さんですが、描いたのは全部ちひろちゃん。いいですね!買い物が楽しくなりそうです。
d0149342_2227503.jpg

びー玉はまだ夏休み期間中で、このときは遅く、3時からオープンでした。わたし「絵本」の仕上げにむけて汗だくになっておりました。
いよいよ次の9月1日からが、秋の展示の始まりです!
[PR]
by bi-damas | 2009-09-05 22:35