ギャラリーびー玉の展覧会


by bi-damas

<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ファーブルの机 2

今週はぐっと春めいてきました。野球が気になるのか、お客さんも昼間はちらほらでしたが、夕方にはにぎやかに。山口さんも長野からかけつけて来られました。写真は山口紀子のコワイモムシ
d0149342_849659.jpg

今回版画作品は4点ありました。ブレンダの洗面台の水道の蛇口からぞろぞろ出てくる蜘蛛といったユーモラスなエッチング。顕微鏡をのぞきながら描いていったという谷良夫のミジンコ作品。杉本あかりの人面虫たちは、あんな人いるよね~、とおもわず微笑んでしまいます。写真は粟津謙太郎の銅版画。とてもめずらしい1版刷りの作品です。
d0149342_8533756.jpg

今回初参加の大屋研三の写真作品です。みずから改造したカメラには、魚眼レンズがとりつけてありました。
虫をみつけたら、ファインダーをのぞきこまずに、シャッターを切るそうです。出来上がった写真はまるで地球をバックに飛んでいる虫のよう。虫はロボットかのように巨大に感じます。
d0149342_857974.jpg

他、アクリル画のTOSHIKO MATSUMOTOの虫バッジなど。
ファーブル展は21日(土)6:00までです。
[PR]
by bi-damas | 2009-03-21 09:05

ファーブルの机

桃の花が咲いているのをみつけました。
菜の花のおひたしが食卓にあがることも多くなるこの頃、びー玉では恒例の「ファーブルの机展」です。
まずは迫力あるピンクの虫は石田元。
d0149342_22524614.jpg

三好良彦の鉄の蜻蛉。今回は他に蝶と蝉。あるお客さまが「蝉は何年も土の中で暮らして、やっと地上に出てきたら、たった7日で死んでしまう。なんてはかない」とぽつり。三好さんの作品をみていると、「哀れ」を感じます。
d0149342_22515314.jpg

ガラスとシルバーアクセサリーのあおつきそらの作品。モチーフは蝶、くも、花。
d0149342_22535257.jpg

[PR]
by bi-damas | 2009-03-15 23:02

猫だらけ

2月22日の猫の日の週はあちこちで猫関連の展示がありますが、びー玉も「猫」ですよ。しかも恋猫。きりえの松風直美さんの作品は、カップル猫あり、片思い猫あり、とても人間くさい猫たちです。かたわらには灰掛さんの持ってきてくださった猫柳が。
d0149342_10153314.jpg

忍者の里からは、星いっぺいさんの猫。もちろん猫に恋するのは忍者さんたちです。星さんは初日と3日に大阪に来てくださいました。星さんは椅子や机、こまごました生活用品(たなとかフック、器、花器)ほんとになんでも作られます。
d0149342_101732.jpg

久々のフナヤマン作品。今回は猫と鳥です。金色の目が小鳥をねらって光っています。
d0149342_10242177.jpg

さて、3月3日(火)は夕方6時から、星さん、灰掛さん、フナヤマンさん、仲田さんが在廊くださいます。おひな祭りならぬ「猫祭り」、持込パーティを致しますので、お時間ある方はぜひ、びー玉に足をお運びください。
[PR]
by bi-damas | 2009-03-03 10:28