ギャラリーびー玉の展覧会


by bi-damas

ちいさないいもの、集合!

びー玉12周年記念展、21人の小さくていいものが集まりました。おなじみのタマヨシコ。帽子じゃなくて、針山です。
d0149342_17512186.jpg
やっぱり針山は、吉岡幸也。にょろりん針山なのです。
d0149342_17522291.jpg
今回はめずらしく猫のお人形です。松風直美。2つ目がAYUMI猫のお人形。そして川中泰幸の猫時計。桐山暁の猫版画。やっぱり猫尽くし。d0149342_17555178.jpgd0149342_17561081.jpgd0149342_17563997.jpgd0149342_17565832.jpg
d0149342_17582437.jpg
版画、ちいさいといえば蔵書票ですね、やっぱり。川崎無斉の書票。版画はほかにも、アカサカヒロコ、西山和代、山田いつか。写真は大久保真弓、瀬和居孝一、大橋由起子。
d0149342_1828295.jpg
d0149342_1829471.jpg
d0149342_17595945.jpg

フェルトでポップな作品、tsukulibito。小さい?
d0149342_1824056.jpg
革のnamigeの作品も、大きな「小人さん」でした。
d0149342_183397.jpg

d0149342_1835657.jpg
豆本のエトホンhokori、今回は小さなカードもありました。上山榮子も小さな豆本。僅か6cmサイズの和本に挑戦しました。
d0149342_18153052.jpg
d0149342_18161038.jpg
d0149342_1818391.jpg
他にも小さなかばんの家次久仁子、小さな木彫りのお人形の吉田コマキ、小さな巾着やカード入れの谷口千穂、そして小さなガラスの額はまりこばこ。まりこばこのガラスは小さなブローチや、小さな小さな箱など、多彩です。
小さなギャラリーですが、21人の作品が所狭しと並んで、その盛り盛り感がなんとも・・・。「来年もまたやってください」と言ってもらえて、嬉しかったです。ぜひ、ぜひ、「ちいさないいもの」展やりましょう。次回も盛り上げたいです!
[PR]
by bi-damas | 2014-08-11 18:24