ギャラリーびー玉の展覧会


by bi-damas

続・見たことない「おかしな本」

会期中には2つのワークショップがありました。1つ目はノブコ・ウエダさんの折って作る本のオブジェです。
d0149342_18243319.jpg
ノブコさんの本のコーナーです。
d0149342_18254182.jpg
もうひとつは田中栞さんの、本邦初になる「丸背の豆帳簿」帳簿は他の製本とは、少しやり方が違います。
d0149342_18265976.jpg
d0149342_18281141.jpg
出来上がりまでもう少し。
d0149342_18291853.jpg
YOKO KAWATAさんの木のブロックで出来た本。表紙はシルクスクリーン。
d0149342_18315148.jpg
キナーゼ青月堂さんの「おかしの本」。ドライポイントの版画作品が・・・ものすごくかわいいです。
d0149342_1833216.jpg
etohonさんの小さな絵本と、キノコノート、鳥のカードなどなど。
d0149342_18351989.jpg
ペガコーンさん。小さな折本、それを入れるフェルトのがま口がかわいい。
d0149342_18364959.jpg
これは、意外でした。鬼束信さんの葉っぱの本。ペンダントになっています。
d0149342_18382814.jpg
これもびっくり。南公二さんの本の指輪。南さんは大きな本のオブジェも作ります。
d0149342_1840452.jpg
大場康弘さんのオブジェ。人物の腰のところに、アクリル板が何枚もはさんであって、奥の絵の魚達が浮きあがって見えます。男性陣は3人だけでしたが、どれも面白い作品でした。大場さんのフラッグブックもよかったです。
[PR]
by bi-damas | 2013-12-12 18:47