ギャラリーびー玉の展覧会


by bi-damas

見たことない「おかしな本」

豆本展でユニークな本を紹介していますが、今回はもっと範囲を広げて、サイズも自由、開けない本もOK、オブジェとしての本など、なんでもありです。
d0149342_17563693.jpg
吉田コマキさんの木彫りの本。ちゃんとページの筋が・・・。他にも、本を読むくまやかめなど。
d0149342_1758974.jpg
本を入れるちいさなかばん。藍染の綺麗なハギレでパッチワークしています。家次久仁子さんの手仕事。
d0149342_17593956.jpg
こちらはスハラユリさんの本をいれるかばん。大きいです。たっぷり本がはいりそうです。
d0149342_1804687.jpg
光のトンネルブック。稲山ますみさん。
d0149342_1814799.jpg
舞茸社さんの豆本。航空地図の紙を使った表紙がすてきな本です。
d0149342_1833195.jpg
ガーゼを染めてミシンで綴じました。布の本は三宅由紀さん。「写真をクリップで留めたら、アルバムになるね」お客様からアイディアが飛び出します。
d0149342_1863274.jpg
花霞堂さんの眼鏡のトンネルブック。望遠鏡を片手に少年現る!
d0149342_187593.jpg
雛たんすに雛お重。雅で極小の本は、風古堂さん。おせちのお重も「おおっ」とどよめきがあがりました。
d0149342_18115540.jpg
こちらもどよめきました。どーるHONOKAさんのポップアップ豆本。飛び出すアイスクリームや、差し込まれたぜんまいキー、お守り、謎の薬、宝箱のような豆本です。
d0149342_1815438.jpg
左下、ゆいちほさんのコーナーも、フラッグブック、トンネルブック、スターブックなどなど、とってもきらきらしていました。上はYONIさんの作品。真ん中には、本物の本の1ページにドローイングが。下手前がにきまさこさんのオブジェ。つまようじに言葉がかかれていて、順番に読むと、ちゃんとお話しが続きます。
[PR]
by bi-damas | 2013-12-12 18:21