ギャラリーびー玉の展覧会


by bi-damas

親子でふたり展

びー玉で初めての絵手紙の展覧会がありました。小里明美さんは墨、顔料、アクリル絵具など自由な画材を使って独創的な表現をされています。
d0149342_14503010.jpg
d0149342_14501048.jpg

木の作品はお婿さんの上野務さんの作品です。写真は花器ですが本来は椅子や机などを作られています。
d0149342_14514454.jpg


絵手紙って、他のギャラリーで見たときは、ほんとにハガキサイズを飾ってあったんですが、小里さんのは色紙サイズからもっと大きいものまであり、とても迫力ありました。小里さんは50歳代から絵手紙をはじめたそうですが、この自由さ、のびやかさはこれからが楽しみです。
d0149342_14515852.jpg

[PR]
by bi-damas | 2010-04-02 15:04